ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

人物画六人展 『ささやかな夢想』 に参加します。
6月14日(木)〜26日(火)※水曜定休
画廊珈琲ザロフ

d0166389_22294484.jpg


[PR]
# by zakuro-ami | 2018-06-08 22:32 | 創作 | Comments(0)
d0166389_23431319.jpg
d0166389_23423618.jpg
d0166389_23431863.jpg
d0166389_23424192.jpg
d0166389_23422446.jpg
d0166389_23421807.jpg



d0166389_23431074.jpg

d0166389_23430475.jpg
d0166389_23422743.jpg

d0166389_23430747.jpg
d0166389_23425247.jpg
d0166389_23424986.jpg
d0166389_23425871.jpg
d0166389_23430157.jpg
d0166389_23424527.jpg




[PR]
# by zakuro-ami | 2018-05-04 23:58 | 箱庭 | Comments(0)
今年は薔薇の開花が早くて、四月の頭から次々咲き始めている。
開花期間が長ければ嬉しいな。
気温のせいか薔薇の色が濃く感じる。
d0166389_22525247.jpg
d0166389_22525405.jpg
d0166389_22522315.jpg
d0166389_22524940.jpg

d0166389_22530148.jpg
クレマチスの空にもろ手を広げているような姿から歌が聴こえそうだ。
d0166389_22530966.jpg
葡萄の葉
d0166389_22531416.jpg
d0166389_22533341.jpg
サルトリイバラは5本植えて2本だけのこり、今年初めて花が咲いた。
実が出来れば嬉しいのだけれど…。
d0166389_22533091.jpg
いただいた植物がどんどん繁殖。
d0166389_22532789.jpg
燈台草が幾何学的で面白い。
d0166389_22531877.jpg
よく見るとニオイスミレも咲いている。
d0166389_22532216.jpg
レンテンローズもまだまだ綺麗。
d0166389_22531619.jpg
強風で倒れながらも頑張っているフリージアw
d0166389_22532576.jpg
レンガの隙間から
d0166389_22531179.jpg
鈴蘭も可愛らしく。
d0166389_22525808.jpg
アジュガがワイルドストロベリーと場所取り合戦。
d0166389_22530424.jpg
よくみると紫陽花の蕾が。

d0166389_22530656.jpg
ジューンベリーの葉も開き始めた。
d0166389_22521495.jpg
d0166389_22521186.jpg
d0166389_22520819.jpg
アンダーザローズの棘におびえるムスカリたち。
d0166389_22520422.jpg
d0166389_22515815.jpg
庭の植物たちからエネルギーを貰う日々。






[PR]
# by zakuro-ami | 2018-04-14 23:23 | 箱庭 | Comments(0)

気持ちの整理が出来なくてなかなか言えなかったのですが、
昨年8月末コペルが居なくなりました。
写真を見ると涙が止まりません。
d0166389_09355774.jpg
d0166389_09313142.jpg
d0166389_09341505.jpg
d0166389_09372911.jpg
d0166389_09424812.jpg
好奇心旺盛でとっても頭の良い子だった。
d0166389_09452796.jpg
d0166389_09370261.jpg
d0166389_09495252.jpg
d0166389_09510296.jpg
ノアは3日程コペルの部屋をしきりに覗いていたけれど、
今は私にべったり甘えるようになった。
d0166389_09593460.jpg
さようなら、コペル。




[PR]
# by zakuro-ami | 2018-04-05 10:09 | | Comments(0)
お越し下さった皆様、ありがとうございます。

はじめは45㎝角の油彩とお菓子の遊園地のようなオブジェを沢山作って奇妙で可愛らしい展示にしようと思っていたのですが、大きい絵を出すことになってなんだか
コンセプトがバラバラのままの展示になってしまいました。
以前の体力とは違って1日で出来たことが3日かかって思うように進みませんでした。

見ていただいた方のイメージを優先していつも意味を言わないようにしていたのですが…この100号の大きな「醒めない夢へ」の絵はテーマが死へ向かう~土になり、春に新しい命の源となる夢を見て…という希望ある輪廻なのです。
早朝の羽化ではなく、夕刻死へ向かう枯れた羽根。
この『春』の展覧会は彼女(蝶の妖精)の見ることのできない生まれてくるだろう可愛い子供の誕生と、色とりどりの花々の咲く夢見る世界なのかもしれません。
儚く美しい微笑を感じていただければよいのですが…。
d0166389_23131780.jpg

個展の頃からお人形はすべて薔薇の名前です。
今回は
エメラルドアイル
ブノワマジメル
スぺクタビリス
d0166389_23123187.jpg
丸善の前回の春の展示を観に行った時に小さいお人形が多くて壁面が寂しい印象を受けました。
そこで絵も一緒に展示してはどうか?と提案してみました。
ちょうど10年前に参加させていただいた「あの窓のむこうから」という人形と絵の展覧会がとても良かったのです。
これを機に人形と絵の客層が両方に増え、ふらっと展示を見に来てくださった方ももっと興味を持ってくださらないかと願っていました。
大きい場所、アクセスのよい場所、信頼のおける主催、等々すべて理想の条件を満たしていると思いました。
2年後位に実現出来たら…と思っていたら早速来年に開催しましょう!ということに。
『春』の展示に会う画家様を私の方からまずご連絡させていただきました。沢山の方に参加いただきとても嬉しく思っています。
お人形の作家さんの後ろに絵の作家さんが来ることだけは避けて展示することは提案させていただいた日から決めていました。絵の作家さんの壁面配置以外はすべて主催のドルスバラード様にしていただき、人数も多く大変だったと思います。
いつも大変良くしていただき、心より御礼申し上げます。
丸善のギャラリーの方もとても良い方でお世話になりありがとうございました。
内心は人形と絵の展示が上手くゆくのか、売り上げが偏らないかと責任を感じておりました。
心配なんていりませんでした。皆さまプロ、レベルの高い展示で想像以上に良い展示になったと思っています。
お客様や出品者様に聞いても「両方あって見応えがあった」「可愛い春の雰囲気があっていた」というような良い感想ばかりで…反対に本当に?と疑ってしまう程でした。
また次回も人形と絵の「春」展が実現する事でしょう。
是非また皆さまの参加を、そして今回参加できなかった作家さまもよろしくお願い致します。
d0166389_18312731.jpg


今回DMや展示のタぺストリーやポスターに私の絵と人形を使ってくださりありがとうございました。違う方に…と2度お断りしたのに是非にと言って下さって、ボランティアでご協力したのを気を遣ってくださったのでしょうか。実際に出来ると嬉しいものですね♪一式持って帰ることになりました。(何処に置くのやら)

あまり社交的ではないと思うのですが、作家の皆様もステキな方ばかりで沢山話して笑って楽しい展覧会でした。



[PR]
# by zakuro-ami | 2018-03-29 01:01 | 創作 | Comments(0)

人形と絵の「春」展

3月21日(水) ~ 27日(火)
午前9時~午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー

寒く厳しい冬を乗り越えてようやくやってきた春。
明るく穏やかな光や心地よい優しい風、大地より芽吹く花々に柔らかい新緑の草木。
生命の喜びを楽しむ動物や未知の生き物たち、乙女の憂愁や甘い幻想など・・・。
人形と絵の作家たちが表現する「春」をお楽しみください。
※3月21日(水・祝)午前8時45分より丸善・丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします。


■出品予定作家(順不同・敬称略)
秋山まほこ 足立絵美 亜由美 井桁裕子 今井亜樹 En 大塩雅子
岡田好永 小川香織 Os 小畑すみれ 影山多栄子 加藤美紀 木村龍
雲母りほ くるはらきみ 小暮千尋 後藤温子 柘榴 鮫島ユリ香
篠塚はるみ 珠子 鈴木ゆきよ せいこ 青扇 sou 題府洋子 高田美苗
田中早苗 智脊 ちゃお 月見月 戸井田しづこ Dollhouse Noah 
友重のりこ 鳥居椿 長尾都樹美 永見由子 西村勇魚 Noe 野村直子
ハナブン 濱口真央 坂東可菜 日香里 日野まき ひものみなこ
FREAKS CIRCUS 松田珠江 マツモトヒラコ まな マルヤマミホ
水樹尚子 水澄美恵子 むらいゆうこ 森馨 森下ことり 八木裕子
山崎明咲 山吉由利子 横瀬和江 RUBY


本日搬入してきました。
とっても見応えのあるすてきな展示です♪
是非お越しください。

このポスターでっかい!終わったら欲しいな。。。そんな場所無いか。。。

d0166389_01410792.jpg


[PR]
# by zakuro-ami | 2018-03-21 01:51 | 創作 | Comments(0)
2016年の今日は意識がやっとハッキリとしてきて、でも現実ではなく夢かと疑っていて、まだベッドに拘束されていた。
もう脳幹脳炎のブログも書くことないかな?と思っていたのですが…2年も経ったのに今頃になって毎週のように病院へ通っている。
脳のMRIも末梢神経伝導速度検査も問題なし。
でも後遺症は残っている。
・アブミ骨筋性耳鳴り
・サインバルタと手の痺れ
・不思議の国のアリス症候群
ダラダラと話が長くなってしまうので3つの項目に分けておく。


・アブミ骨筋性耳鳴り
右目を瞑るとボコボコ音がするのはアブミ骨筋性耳鳴りと判明。
ビッカースタッフ脳幹脳炎になった後にこの症状が始まったので関係があるはずと、何度も神経内科の先生に言ってやっと耳鼻科の診察を紹介して貰った。
耳鼻科でも「顔面麻痺からこの症状になる人がいると聞いたことがある」とのこと、脳炎からは聞いたことが無いということで幾つか検査を行った。
チンパノメトリーという鼓膜に圧力をかけて振動を見る検査でアブミ骨筋性耳鳴りと診断されました。
d0166389_21340569.jpg
↑ガタガタしているのは瞬きの度に鼓膜が振動する波。
この脳炎になることも宝くじに当たるより珍しいのに、さらにこの耳鳴りになってしまったのは初めての症例かもしれない。
神経内科の先生も「勉強になった」というレベル、素人の私が脳炎から幾ら探してもこの病名に辿りつけなかったはずだ。。。難病っていうのはお医者さんも分からない病気なんだから自分で自分を見て何とかしなきゃ!と改めて思った。
神経疾患治療マニュアルBickerstaff脳幹脳炎 診断の中に見つけた顔面麻痺。
末梢性顔面神経麻痺:なぜか、遅れて出現することが多い印象があります。両側が多い。http://www.treatneuro.com/archives/1584
そう、私は遅れて右側だけ顔面麻痺になりました。
顔面の表情筋の動きに伴い不快な耳鳴が生じる現象でうっとうしい後遺症。発症1年以上を経過した不完全治癒例においてみられる後遺症は、ほとんど改善することがなく、生涯にわたり持続すると言っても過言ではない。
http://404yamai.net/bell-hunt/page-5/
え?一生続くの?起きている間中ずっとなんですけど?涙
原因は神経再生時に本来再生すべきでない部位に軸索が迷入する神経過誤支配…つまり神経が再生するのに間違った場所に繋がってしまったということ。
d0166389_23214663.gif
アブミ骨靭帯切断手術を受けるか悩み中。。。

・サインバルタと手の痺れ
脳炎の後、夏の暑さには凄く弱くなりました。
でも去年に比べたらぜんぜん動ける。
それは数カ月ぶりに東京へ行くために駅の改札を入って階段を上り、自動販売機で水を買おうとSuicaをかざそうとするけど無い?!たった今改札をくぐったのに?改札まで何度戻っても見つからない。駅員さんに説明して改札を出て切符を買ってまた改札をくぐり、階段を上る途中で切符が無くなっていることに気付く。たった十数メートル、改札に戻っても見つからない。改札機で抜き忘れたんじゃないかと調べてもらっても無い。神隠しにあったみたいにSuicaも切符も消えてしまった。(後日、後からも見つかっていないし、Suicaも使われていなかった)何十回も改札とホームを探し回った。線路を何度も覗き込んでいるうちに(吸い込まれるように)落ちそうになって、このままでは電車に轢かれて死んでしまうと思って2時間位ベンチに座っていたかも。それにしても駅員さんが冷たすぎると思っていたら、後から聞いたら朝に人身事故があって疲れていたのかも。
問題は脳炎の後遺症でずっと指が痺れているため、感覚が鈍く、軽くて薄い物を直ぐに落としてしまうこと。薄い手袋をしているような感じ。
神経内科の先生に薦められてサインバルタという薬を試してみることになった。
抗うつ薬と聞いて本当は凄く凄く嫌だった。
サインバルタは、SNRIと呼ばれるタイプの抗うつ剤でセロトニンとノルアドレナリンを増やす薬。セロトニンもノルアドレナリンも神経伝達物質の1つです。神経伝達物質というのは、神経から神経に情報を伝える役割を持っている物質です。心因性の痛みにも効く。
服用し始めてすぐ、めまいが酷くて買い物へ行くにも何度も休憩。
3日程でめまいはマシになったけれど、今度は眠くてまともに生活できない。
朝から夜に服用する時間を変える。
10日程して指の感覚が戻る。(トイレットペーパーの手ざわりが分かる)
抗うつ薬のはずなのに体が怠くむしろ気分が塞ぎ、人と会いたくなくなる。
時々回転性のめまい(時計と反対廻り)と物大きさが変わって見える。
手の痺れが常にじんわりとした薄い手袋をしているような感じからから時々ピリピリした感じに変わる。
3ヶ月程でヘルニアの左半身の痺れが無くなっていることに気付く。
頭痛の回数も減ったが、めまいは増えた。

更年期障害
なのか分からないことも多い。
11月末、その日は家の改装工事。
暖かい日で職人さんたちが「暑くて上着脱いだよ」と話しているのに少し寒く感じ上着を着る。天井のクロスを貼っているのを見ていると手がビリビリして何度も手のひらを見ては感覚を確かめる。吐き気があって気持ち悪くなりうつ伏せになる。悪寒が増して悪寒戦慄で真っ青になる。
今までも悪寒がして布団に入っても寒気が止まらずお風呂に入ってやっと温まるということはあったけれど、今回は強烈で違う。お風呂を温めている間にガタガタ震えながら葛根湯を飲んで加湿器を付け体温を測るけど平熱。職人さんがいるけどかまわずお風呂に入るが全然震えが止まらない。首までつかりながら3回ぐらい沸かし直して30分以上しても寒い…これ以上入っていたら身体がおかしくなるんじゃないかと思いうっすら顔に汗が滲んできたので急いて体を拭いて厚手の下着を着て水分を飲んでから布団に入る。暫くガタガタ震えていたけど気が付いたら身体が温まっていた。眠っていたのか気を失っていたのか長い時間が過ぎたような感覚だったけれど30分ぐらいしかたっていなかった。そして寒気は無くなったけれど38.5℃の発熱、凄い発汗。3時間ぐらい経ってから偏頭痛で頭痛薬が効かない。熱は微熱。時折心臓がキリキリ痛くなる。それから5時間位で平熱になるけど翌日微熱。鼻水など風邪の症状は一切ない。それから1ヵ月くらい右を下にして寝ると偏頭痛と発汗。12月末は何故か暑くて暑くて上着を脱いでいた。1月に入ると今度は寒くて寒くて一日に何度もお風呂に入るも風邪(もしくは花粉症?)をひく。部分的(太腿のみ)に凄い発汗は続いている。
更年期障害の症状を読んでいると発熱など違っている部分がある。
薬の副作用には一応全部書いてあるけどよく分からない。

・不思議の国のアリス症候群
眼科の検診の時にサインバルタを服用してから回転性の眩暈と物が大きく見えたり小さく見えたりする話をすると「不思議の国のアリス症候群」だと言われる。
名前は知っていたけど正直これがそうなのかといった感じ。
私の場合凄く変化するわけでなく、時折前触れもなく「あれ?これこんなに大きかったかな?」から始まる。大きさの変化は微妙なので何時からそうなったか…しばらく気が付いていなかったかもしれない。パチンコ玉位の大きさのものがビー玉位に見え、そのうちBB弾位になったりする。ひどい時はそれに回転性の眩暈が加わると時計と反対廻りに90度、中心はそのままで端が伸びていく感じで…ゲームなどしていると画面がぐちゃぐちゃになることが2回あった。初めの頃は本棚の仕切りの一つが前に出てきて回転する事が多かったけど最近は無い。夕方薬を飲んで深夜になることが多いので直ぐに「もう寝よう」と思うのです。なんとなく疲れているときに大きく見えることが多いような気がします。
不思議の国のアリス症候群で調べていると、太田熱海病院の山根清美先生の「脳底型偏頭痛の診断と臨床的意義」の中にいきなりBickerstaffの名前が出てきたびっくりする。え?ビッカースタッフ脳幹脳炎のBickerstaffさんですよね?!
脳幹と関係あるのか?そういえば昏睡状態の時に奇妙な夢を沢山見た。妖精とかも出てきて、自分の体も小さくなって、雨粒にあたったら死んじゃうから妖精たちと必死に逃げたりした。

今年の創作のテーマはその奇妙な体験も織り交ぜてみようと思っている。

[PR]
# by zakuro-ami | 2018-01-10 09:38 | ビッカースタッフ脳幹脳炎 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

「瑠璃も玻璃も」展、100号を含む旧作を4点出展しています。
1月6日(土)初日17:00~19:00のオープニングレセプションに出席予定です。

「蜘蛛の糸Ⅱ」はキラキラを追加しました。
角度によって色が違って見えます。
d0166389_07043085.jpg
d0166389_07253346.jpg

沈む月が美しかった今朝。
d0166389_07033930.jpg




[PR]
# by zakuro-ami | 2018-01-03 07:15 | 創作 | Comments(0)
新年「瑠璃も玻璃も」展に旧作を4点出展します。
d0166389_19040829.jpg
d0166389_19042994.jpg


[PR]
# by zakuro-ami | 2017-12-28 19:11 | 創作 | Comments(0)
「蕾たちについて物語る、14のエピソード-Post Perspective Kid-」
~12月10日(日)
13時~19時
ギャラリーgreen&garden (問い合わせ090-1156-0225シゲミチ)
http://green-and-garden.net/
【最寄り駅】阪急大宮、地下鉄二条城前、JR二条、バス停堀川三条より徒歩

告知が大変遅くなってしまいましたが、グループ展に参加しています。
偶然名前が似ていますが中井結さんは男性で、血の繋がりはありません。
学生時代にPerspective Kidのひさうちみちおさんの生徒だったことがあります。
同じ授業を受けていた小説家の仙田学君https://twitter.com/sendamanabu
現在日刊SPA!にて連載中の『女の子より僕のほうが可愛いもんっ!!』で一緒に嶽本野ばらさんのお店に連れて行ったもの私です。
そんな縁で中井さんからお誘いを受けて参加させていただきました。
帰省する予定でいたのですが、熱が出てしまい断念しました。
ひさうち先生や野ばらちゃんに会いたかったので残念。
お寿司を予約してくれていた母やいとこにも会いたかった。。。
中井さん、濱口さん、お世話になりありがとうございます。
ギャラリーのオーナーさんも昔ライブに行きましたよ、たしか。


d0166389_23581165.jpg
d0166389_23582243.jpg
d0166389_23590439.jpg

[PR]
# by zakuro-ami | 2017-12-09 08:44 | 創作 | Comments(0)