ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

①先行感染(風邪?)から意識を失うまで

ちょっと記録としては長くなってしまうのですが、気持ちの状態も残しておきます。

12月前半は制作て徹夜したり、ギャラリー巡りをしたり、食事会があったりと毎日忙しく動き回っていた。

12月16日
お友達のライブへ行く。
仙骨滑液包炎でずっと座っていられるか不安だったので一番後ろの端っこに居た。
アンコールの時に私に気付いて手を振ってくれてとても嬉しかった。
暫く活動を休止するらしく、最後に行くことが出来て良いライブで大満足でした。
久しぶりに会う友達もいて、探していた人にも会って目的も果たせてホッとする。
出口付近で大声で喚いている人がいて嫌な気分で頭の中がぎゅっと痛くなる。
疲れのせいか出口を間違えて転んだ。
帰ってから微熱があったので早めに就寝。
夜中39度まで熱が上がる

12月17日
38度後半の熱が続く。
熱と咽喉の痛み。
鼻からズルッと大量の血痰が出て、脳味噌が融けたのかと思う程。
インフルエンザとは明らかに違う嫌な感じ。
友達と三浦半島へ行く予定をキャンセル。

12月18日
39度の熱と咽喉だけが痛い
人形教室を休講。
夕方近所のおばぁちゃんが救急車で運ばれて行った。
窓から眺めながら心の中で『私も乗せて行って…』と呟いた。

12月19日
38度後半の熱と血痰。
朝のゴミ捨ての時に昨日運ばれたおばぁちゃんが施設に入るため、もう家に戻らないと聞いてショックを受ける。
おばぁちゃんが何時も座る窓際から我が家の薔薇が見えるのを楽しみにしていると聞いていたから。
熱があって辛いのに食材が無い為いつもなら15分の坂道も1時間位かかってフラフラになりながら買い物へ行く。(こういう時に動いてくれない主人に凄く怒っていた)


12月20日
37度前半の微熱。
微熱だと思っているけど、平熱が34.9度~35.1度なので無理しないでいた。

12月21日
36度に下がり、鼻水が出る。
大掃除やクリスマスの準備や庭の薔薇など気になっていたけれど、普段の家事と年賀状の準備くらいしかできないでいました。

12月22日
38度の熱と鼻水。

12月23日
36度に下がり、右顔面の鼻の奥が少し痛い

12月24日
熱は無いけれど鼻に違和感があったので耳鼻咽喉科へ行く。(内科の病院が休診日だったため)
ジェニナック錠(細菌を殺し感染症を治す作用がある)を服用して蕁麻疹が出る。
実はこの薬で蕁麻疹が出たのは2回目。
この日は忙しくて夕方蕁麻疹が治まってからフラフラになりながら出かける。
裏のおじいちゃんに毎年ケーキを焼いて喜んで貰っているけれど、今年は買ったケーキのお裾分けになってしまった。
何とか用事を済ませてぐったりしていると、身体が冷えて周囲が暗く感じる。
主人の帰りが遅く、結局一人で寂しくローストチキンとサラダを食べて寝る。

12月25日
朝から夕方位までぐったりして寝ていた。
夕方庭の掃除と少し薔薇の手入れをする。
主人が食べなかったローストチキンを私の夕食にする。
冷たいままだったからか全く美味しく感じない。
妹から電話があって長い時間話をする。
何故か「多分大丈夫だと思うけど、もし私に何かあったら父と母を宜しく頼むね」と伝えると、疲れたので歯を磨いて寝る。
日付が変わったころ主人が帰って来たので起きてご飯を作るもぐったりして力が入らない
クリスマスケーキを一口食べて寝る。

12月26日
朝起きられなくて朝のゴミ出しが出来ず珍しく腹立たしい気持ちになる。
何時もなら腹を立てるのではなく自分を責める性格なのに、体調が悪いのに主人が手伝ってくれないからなのか、自分の怠慢へなのか、外側へ怒りをぶつけたのは今から考えると既にこの時には身体が動かなくなっていたからなのです。
そのまま眠っていたのか夜に「お粥食べる?」と起こされてビックリする。
ビックリしたのは主人がお粥を作れたということにです。
身体を少しだけ起こし一口だけ食べて「もういらない」と言ってそのまま寝る。
夜中トイレに行こうとしてベッドから落ちる。
身体が動かないし力が入らない。(痺れるような感覚はない)
両脇を抱えられて引きずられてトイレに連れて行ってもらう。
蕁麻疹がでた薬の副作用が原因ではないかと思い主人に話するけれど呂律が回らず伝わらない。
その時書いた字↓
d0166389_225125100.jpg

何度も何度も必死に「副作用」と言ってやっと伝わったところでベッドに戻る。
夜中主人に「トイレ?」と言われる。(どうも私が呼んだらしい)
トイレに連れて行ってもらうけれど、今度はトイレットペーパーが巻けないので主人に取ってもらった。

12月27日
朝8時半過ぎ「救急車呼ぶ?」と主人に聞かれて頷く。
薄く開いた右目の眼球が動かなくなっていて主人もオカシイと思ったようです。
もうこの時には目は見えなくなっていました
救急隊の方に(階段があるので)吊るされて外に出た肌寒い感覚と、出発していない救急車の中にいる記憶を最後に意識を失いました。


呂律が回らくなった時点で直ぐに病院へ行くべきでした。
※この病気では複視が出る人が多いのですが、私は強い乱視と弱視のため右目でしか見ていないため、複視は出なかったのではないかと思っています。
[PR]
# by zakuro-ami | 2016-03-08 23:50 | ビッカースタッフ脳幹脳炎 | Comments(0)
d0166389_22145840.jpg

12月中旬に高熱が出て、年末年始は意識を失っていました。
ビッカースタッフ型脳幹脳炎という原因不明の難病で、リハビリを経て退院し、今は自宅療養しています。

一週間前までは右目が半開きで遠くを見ているようでしたが、見た目は普通になりました。
家事も一通りこなせるようになりました。
けれど未だに手の痺れと視力が回復していません。
視力は焦点が合う距離が70㎝先のみで辛い、疲れてくると複視が出るのと、歩くと手ぶれ補正の付いていないビデオカメラみたいな揺れで酔いそうです。
細かい絵を描くのはまだちょっと難しいです。
回復には半年~1年かかる病気なので気長に待つしかありません。
後遺症として手の痺れは残るかもしれないです。

ビッカースタッフ型脳幹脳炎は意識が戻るまで本人もですが、家族が大変辛い思いをする病気です。
ここまで回復できたのも担当医の先生、看護師さん、リハビリの先生、看護師研修の生徒さん、同じ病室の方々、お友達、実家の家族や親戚、そして旦那ちゃんのおかげで、心から感謝しています。


ビッカースタッフ型脳幹脳炎は担当した先生も「教科書で見るレベル」と言うくらい珍しい病気で、30年間医師をしていてはじめてとのこと。
検索しても情報があまり出て来ないので私の経緯も記しておこうと思います。

まずは難病情報センターから引用
ビッカースタッフ型脳幹脳炎(平成22年度)

1. 概要
ビッカースタッフ型脳幹脳炎は、生命中枢である脳幹を主座としておこる 炎症性自己免疫疾患である。外眼筋麻痺や運動失調を伴うことが特徴的で、多くの例は未治療でも回復傾向を示し、一過性の経過を示す。四肢脱力などの後遺症 をきたす例が一部にあり、また、急性期に合併症により致死的となることがある。

2. 疫学
本邦での年間発症者は50-100人程度と推定される。

3. 原因
少なくとも一部の症例は、ギラン・バレー症候群と同様に血中自己抗体(抗ガングリオシド抗体)が介在する疾患と捉えられているが、詳細は不明である。

4. 症状
眼筋麻痺や運動失調、意識障害、四肢麻痺、顔面神経麻痺、構音障害などが高頻度である。

5. 合併症
急性期合併症として肺炎や尿路感染症、呼吸不全、深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症、不整脈、後遺症として四肢麻痺がある。

6. 治療法
ギラン・バレー症候群の治療法に準じて、免疫グロブリン大量静注療法や血漿浄化療法がおこなわれる。


※同じ病気でも症状が違う人も多いみたいです。
私の症状は『ビッカースタッフ型脳幹脳炎2』に続きます。
[PR]
# by zakuro-ami | 2016-02-29 22:20 | ビッカースタッフ脳幹脳炎 | Comments(0)
今日はコペルの6歳の誕生日。
溶血性貧血のコペル、病院でもしもの時に輸血して貰える型の合う猫を探しておいた方が良いと言われた。
7歳迄生きるのは難しいのかな?
いや、コペルは食いしん坊だからきっと大丈夫だよ(ФωФ)ノ
d0166389_20314616.jpg

[PR]
# by zakuro-ami | 2015-12-14 20:24 | | Comments(0)
本日から開催しています。
※ホームページの調子が悪くてUP出来ないので、FacebookとTwitterで告知していました。
d0166389_23132986.jpg

『七つの冬物語』
2015年12月2日(火)~12月7日(月)
11時~19時 (最終日は17時まで)
art Truth (アート・トゥルース)
 〒231-0023
 横浜市中区山下町112-5 日絹パークビル1F
 045-263-8663
 http://www.yccp.jp/art-truth/
岡田富士子 高村有紀 高山礼子 田中アユミ 中井結美 永見由子 まつやまけいこ 

d0166389_23134884.jpg

再来年まで細密な油彩や鉛筆画を描こうと予定いるので、今回の展示はアクリルやクレヨンや色鉛筆で楽しく描きました!
もうちょっとクレヨンの荒い感じでラフに描きたかったのですが…中途半端に雑になってしまう…。
『CAFE KUKURU』実在するCAFE に集まる架空のお茶会です。
夢の中に出てきた青いクマ、我が家のアビシニアンのコペルと6年前亡くなったハリネズミのKUKU、KUKURUの長毛猫ちゃんも居ます。
夢にはバンビちゃんも居たのに忘れてた。。。
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-12-02 23:47 | 創作 | Comments(0)
公募展『人形シンポシオンMIDOW展2015』に招待作家として参加します。

15日(日)は1日会場に居ます。(席をはずしていたらごめんなさい) 

※人形1体と鉛筆画3点出展します。
d0166389_0395612.jpg

本棚やケビントの中に硝子ドームに入った妖精があったらステキだなと思って作りました。
12㎝の小さな揚羽蝶の妖精です。
d0166389_0403275.jpg
d0166389_0405311.jpg
d0166389_0412324.jpg
d0166389_0414825.jpg
d0166389_042176.jpg

翅は本物の揚羽蝶のものです。
実は後ろから見たお尻が可愛いのです♪
あとちょっと(キラキラを)手を加えたら硝子を磨いて梱包します。


アール・リベ人形学院主催の公募展 
『人形シンポシオンMIDOW展2015』

2015/11/15(日)-11/17(火)
11:00-18:00(最終日は-16:00)

御堂筋ホール心斎橋

大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル 9F

入場料500円

http://www.art-reve.com/?cat=20

≪招待作家≫
井桁裕子  石田百合  大山冨美子  佳嶋  鴨頭みどり  
くるはらきみ  河野滋子  柘榴(中井結美)  佐藤美穂  
高橋野枝  大竹茂夫  てらおなみ  中嶋清八  藤本晶子  
三上りあん  山本じん  山吉由利子  吉村眸  (50音順)

※招待作家の展示・販売に関するお問い合わせはアラビクにお願いいたします

珈琲舎・書肆 アラビク/Luft
 大阪市北区中崎3-2-14   
 t/f 06-7500-5519  
 mail cake[at]qa3.so-net.ne.jp

http://arabiq.jugem.jp/?eid=525 m
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-11-13 01:08 | 創作 | Comments(0)
CDジャケットアート展、本日から始まりました。
d0166389_21552982.jpg

2015年10月29日(木)~11月7日(土) 会期中無休
11:00~18:00 (最終日17:00まで)
Gallery ARK
http://ark.art-sq.com/
d0166389_2157680.jpg

◆CDタイトルPrincesse de rien
◆曲名 Question De Philosophie
◆アーティスト名 RoBERT
◆選曲理由 美しいウィスパーボイスのロベールの曲を聴いていると、霧のたちこめる深い孤独の森の中で佇んでいるような幻想に陥る。繊細な森の中で手を伸ばせば何もかも消えてしまいそうで、無意識に涙が頬を伝うメランコリックな気持ちになる。
アルバムのタイトルのPrincesse de rienはお伽話の虚無の王女。哲学の質問(Question De Philosophie)は寂しい心の庭に風を起こす。。。ふと私の心も動いた。

写真が綺麗に撮れない…デジタルカメラのレンズが青系に写ってしまうし赤が飛んでしまう。。。蝶は金色なのです、この後金箔を散らしにニス塗りしました。


ロベールのSine/シィヌのCDを買ったのは1993年、奈良のジャンゴレコードでした。
学生時代の実習室ではフランス・ギャルとフリッパーズ・ギターが交互に聞こえてくるような環境でした。私はJane MarpleやMILKの洋服を着てZELDAやあがた森魚や嶽本野ばらのライブに一人で行っていた頃でした。
ジャンゴレコードでは他のSHOPではなかなか目にしない品揃えにコメントまで書いてあって、高校生の頃からよく行きました。
コクトー・ツインズやポール・ウェラーやフレンチポップやサイケデリックロックやジャズやスピッツはほとんどここで買ったかも。

なかなか情報が入らない時代だったから、Sine以外のアルバムが無いかフランスに行く度ロベールのCDを探し回ったけれど無くて、日本でやっと見つけたのがこのPrincesse de rienでした。
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-10-29 23:17 | 創作 | Comments(0)
朝摘んだ薔薇たちに元気を貰う。
ブルームーン・エル・ラベンダーピノッキオ・粉粧楼・ブルーバユー・ローズポンパドール
秋の花は小さいけれど繊細で美しい色味。
d0166389_934888.jpg

スプリット オブ フリーダム
d0166389_9345945.jpg

ラベンダー ピノッキオ
良い苗で無いからとプレゼントしてもらいましたが、丈夫に育っています♪
d0166389_9352376.jpg

ひより…可愛らし過ぎる♪
d0166389_14201726.jpg

レディ アリス スタンレー
d0166389_944281.jpg

アイズ フォー ユー
玄関のドアを開けたらふわっとこの子のとっても良い香りがしてうっとりします。
d0166389_9354067.jpg

クイーン オブ スウェーデン
d0166389_9452127.jpg

アンティーク レ-ス
d0166389_9361665.jpg

ローズポンパドール
d0166389_9363659.jpg
d0166389_9493837.jpg

ジュビリー セレブレーション
d0166389_9465299.jpg

ザ プリンス
d0166389_9365041.jpg

つる ラ フランス
蕾がいっぱいで楽しみです♪
d0166389_937053.jpg

クレメンティナ カルボニエリ
d0166389_9391775.jpg

べビー ロマンティカの蕾
d0166389_9393798.jpg

ピエール ドゥ ロンサール
春の花ざかりが終わっても、夏の間もポツポツ絶えることなく咲き続けていてくれる。
d0166389_940456.jpg

なんとこれもピエールなのです。
d0166389_9355411.jpg

夏は黒星病とカイガラムシが凄かったけれどほぼ何も手入れしていなかった…蚊が少なくなって歯ブラシでひたすらカイガラムシをこすり落としたら新芽がふさふさ出てきて沢山蕾を付けている。
薔薇は本当に手を掛けると答えてくれる。
d0166389_948384.jpg

d0166389_9481377.jpg

葡萄はほったらかしで散々でしたが、アケビはうじゃうじゃ実りました。
そんなに大きくならないで~!
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-10-16 07:57 | 箱庭 | Comments(0)
アール・リベ人形学院主催の公募展 
『人形シンポシオンMIDOW展2015』
に招待作家として参加します。
d0166389_6283418.png

2015/11/15(日)-11/17(火)
11:00-18:00(最終日は-16:00)

御堂筋ホール心斎橋
大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル 9F

http://www.art-reve.com/?cat=20

≪招待作家≫
井桁裕子  石田百合  大山冨美子  佳嶋  鴨頭みどり  
くるはらきみ  河野滋子  柘榴(中井結美)  佐藤美穂  
高橋野枝  大竹茂夫  てらおなみ  中嶋清八  藤本晶子  
三上りあん  山本じん  山吉由利子  吉村眸  (50音順)

※招待作家の展示・販売に関するお問い合わせはアラビクにお願いいたします

珈琲舎・書肆 アラビク/Luft
 大阪市北区中崎3-2-14   
 t/f 06-7500-5519  
 mail cake[at]qa3.so-net.ne.jp

http://arabiq.jugem.jp/?eid=525 m

※人形1体と鉛筆画2点出展します。
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-10-15 00:01 | 創作 | Comments(0)
乙女屋Salon 8周年アニバーサリー イベントに出展します。

2015年11月1日~3日 
13時~19時

乙女屋Salon
d0166389_1222841.jpg

〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
090-1915-9087 

■出品作家■
こみねゆら (お人形・抽選販売)  
吉田キミコ (絵画)
  *
青の羊 (ぬいぐるみ)
かわい金魚 (布のお花)
柘榴 (絵画)
スズランピアノ(小さな和小物・文化人形)
高橋千夏(布のお花)
tougenkyou (夢見るぬいぐるみ)
Belle des Poupee (アクセサリー)
増山ゆきえ(絵画)
まな(創作人形)
メリリル(お菓子)
山下美千代

http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-943.html


※鉛筆画を1点出展します。
※DMは無いそうです。
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-10-14 01:25 | 創作 | Comments(0)
山本冬彦推薦作家による
CDジャケットアート展に出展します。
d0166389_22482061.jpg

2015年10月29日(木)~11月7日(土) 会期中無休
11:00~18:00 (最終日17:00まで)

Gallery ARK
http://ark.art-sq.com/
d0166389_22501160.jpg

横浜市中区吉浜町2-4アクシス元町ビル1F
045-681-6520

今林明子  大谷郁代  小川香織  川嶋陽介   古家野雄紀
眞田勇  菅澤薫  中井結美  長坂誠  廣川恵乙   平林孝央
広田稔  丸山恭世  松本潮里  光元昭弘  山田彩加  (50音順)
[PR]
# by zakuro-ami | 2015-10-13 22:52 | 創作 | Comments(0)