ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

現代童画会の選抜展に出展しています。
d0166389_9112593.jpg

7月4日(月)~7月10日(日)
11:00~18:30 ※最終日16:00まで
銀座アートホール
東京都中央区銀座8丁目110番地 高速道路ビル(銀座コリドー街)
http://ginza-arthall.com/index.html

今回も賛否が分かれるような作品。
幾日か前に夢で見た風景、蜘蛛と女の子を絵にしました。
別の絵を描いていたのですが、この夢が気になって・・・「描きたい!」と言う気持ちの強さに「これは何かお告げなのかも?」と突然スイッチが入りました。
搬入は月曜日の10時、下書きに入り始めたのが金曜日の21時、金曜日はまだ迷いがあり3時間の睡眠をとり下絵が出来たのは土曜日の8時、全体の下塗りをして乾かしてから0.05mmのペンで塗りはじめました。
黒く塗りつぶすところもひたすら手を動かしてペンで埋め、手首が痛くて動かなくなれば家事をして休めました。
土曜日は15分だけ仮眠をとり、日曜日は完徹、もう徹夜なんて出来る年齢じゃないと思っていたのでそんな自分にびっくり。
この夢を見たとき、蜘蛛は放射能の影響で大きくなっちゃったんだと何故か納得し、身を隠す蜘蛛に少女が唯一のお友達として心を開いているんだと思ったのでした。

月曜日は搬入を終えて夜中に戻ってお風呂に入り、そのまま疲れで倒れるように寝てしまいました。
でもゆっくりする暇も無く5時間寝てまずは溜まっていた旦那ちゃんのワイシャツにアイロンをかけ、掃除に洗濯、天気が良いのでシーツも洗って・・・いつの間に床に寝てしまい(多分一時間半くらい)汗だくになって息苦しくて目覚めました。
節電を心がけているのにエアコンをつけてしまいました。
買い物に行く力も無く、イトーヨーカドーのネットスーパーで猫砂や調味料や牛乳までまとめて注文。
火曜日は家事だけで午後からぐったりしてしまい何も出来ず、選抜展の告知も今になってしまいました。

創作活動をする人は私みたいに四六時中(夢の中まで)何かしら作品のことを考え、コツコツ進めていても、ある日シャーマンみたく何かにとり憑かれた様になる人っているんじゃないかな?
普段使っていない脳の機能を呼び起こしているのかも。
よく考えたらそういう状態で絵を描くのは夢の中の風景です。
気が付いたらいつの間にか作品が進んでいて、後から描いていたときの記憶がほとんど無い。
今回は60㎝の小さい作品だったので3日間でしたが大きい作品のときは1週間~2週間睡眠をほとんどとらずに集中します。
こんなことを毎回続けていたら死んじゃいます、私は2年に1回くらいしか体力が持たない。
そして体力のあるときしか出来ません。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-07-06 10:36 | 創作 | Comments(0)