ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

庭のジューンベリーの熟した実をソースにしました。
水は使わず砂糖とレモン汁のみで皮と種を漉して300gから150gに。
甘酸っぱくて美味しいです。
d0166389_9403635.jpg

昨年は2回収穫してジャムにしました。
d0166389_9591951.jpg

今年は1回の収穫、しかも相当熟してしまい半分は駄目にしてしまった・・・。
こうして忙しさに怠けてしまうのは良くない。

最近思うのです、美しい生活をしていれば作品も磨かれると。
作風にも寄りますが、先日青木画廊で山本じんさんの作品を見て特にそう感じました。
滲み醸し出す雰囲気の上品さに、そして込められた愛情にうっとりしました。

例えば植物は芽吹きから最盛期、虫達を招き、枯れ果て、そして輪のように四季を繰り返す。
その一連を共にすることで観察だけでは見えてこないその植物の気持ちをより深く理解出来る・・・遠回りなようで一番の近道。
自然の世界は残酷なこともあって・・・それがまた美しい・・・。
毎日大変だけど、焦らないでゆっくりじっくり優しく気持ちをこめてその世界と向き合う。

箱庭が完成してまだ1年と80日、やっと植物達の気持ちが分かってきたところ。
昨年はずっと謎の頭痛に悩まされ、今年も早々肩痛、震災で4末まで気持ちが沈んでいたけれど今はとても元気!
お庭の世話をしてきたつもりでいたけど、実は植物に癒されて治療されたのは私。
やっとスタート地点に立つ準備が出来たかな?
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-15 11:19 | 箱庭 | Comments(0)
今朝去勢手術を終えてノアが病院から帰ってきました。
エリザベスカラーに驚いてコペルが近付かない。
d0166389_1824377.jpg

追いかけても追いかけても逃げるコペルにノアちゃん寂しそう。
d0166389_18245193.jpg

だってノアはコペルが世界で一番好きだから、悲しいよね。
d0166389_18251280.jpg

エリザベスカラーは最低3日付けていないと駄目なんだって。
コペル分かってあげて・・・。
d0166389_18253767.jpg

ノアちゃん、この後WICの一番隅っこにいました。
この場所はコペルが地震のストレスで隠れていた場所。
体調の悪いときなど姿を隠すのに使います。
そこからノアを引っ張り出してギュッと抱きしめてあげたら私からずっと離れません。
嫌な事は嫌!とハッキリ主張するノアだけど、入院中は怯えて縮こまっていたそう。
家に戻る途中までブルブル震えていて・・・お家に戻ったらコペルが・・・。
ノアの気持ちを思うと何度も泣いてしまいます。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-14 18:50 | | Comments(0)
そういえばバスを待つ間、岩崎博物館の花壇がステキで見入ってしまいました。
ダブルのインパチェンス・シルエットが薔薇のように咲いていて綺麗でした。
d0166389_19512543.jpg

「クレマチス・アフロディーテ・エレガフミナ」が咲きました。
シックゾーンの白い壁に紫が映えて美しいです。
d0166389_19545951.jpg

「クレマチス・ブルーライト」は一輪しか咲いていないのに存在感があります。
d0166389_19584335.jpg

「トレジャー・トローブ」のローズピップ(観賞用)が可愛い♪
d0166389_208614.jpg

ポリアンサローズの「アンナ・マリード・モントラベル」
枝が細く花が咲くと下向きにたれるそうなので、外階段にウオールポットでハンギングにしました。
この後支柱を外したけどピンと背筋を伸ばし元気いっぱい!
沢山咲いたら下を向いてくれるかな?
d0166389_20275224.jpg

雨で半分地面に倒れていたアナベルを籠に入れました。
うっとり。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-13 18:55 | 箱庭 | Comments(0)
明日はノアの去勢手術。
なので最後?の記念撮影。
d0166389_23422194.jpg

ノアはよくお喋りをする。
コペルは「ご飯ちょうだい!」がほとんどなので、ノアが何を言ってるのか気になります。
そして最近はすぐゴロンと横になる。
呼んでもなかなか来ないし、ひどい時にはゴロンゴロンと転がって来る・・・。
コロンコロンの体系だけど食が細い。
d0166389_23333091.jpg

コペルはスレンダーな美人さんに成長したけど、食いしん坊過ぎて困る。
d0166389_23411596.jpg

お気に入りのバスケット♪
d0166389_23504827.jpg

おやすみなさい。
d0166389_2351681.jpg

コペルはもっと遊びたいらしい。
d0166389_23512674.jpg

それにしても、コペルは色気の欠片も無い・・・。

と思っていたけど・・・今、寝室を覗いたらコペルがノアを抱きしめて2匹舐め合いっこ・・・。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-12 23:30 | | Comments(0)
朝から大降りの雨・・・出掛けたくなかったのだけれど旦那ちゃんに促され・・・。
d0166389_7192854.jpg

やっと「LES GLANEUSES」蛸とアンチョビと枝豆のピザを食べることが出来ました。
私より旦那ちゃんの方が食べたかったみたいです。良かったね。

その後赤レンガ倉庫の方へ歩くとしょこたんのデビュー5周年イベントに沢山の人!
旦那ちゃんは赤レンガ倉庫の写真を撮りたかったらしいけど、しょこたんなら仕方ない?
コスプレをしている人もいっぱいいて、それを撮影する外国の人・・・と不思議な光景だった。
私たちも大好きなしょこたんを一目見たかったけど、何処にいるのかさえ全く分かりませんでした。
あんなに大勢の人と握手して、いつもパワフルで笑顔、大変なお仕事だと思いました。

赤レンガ倉庫では手作り雑貨クラフトフェアというイベントが開催されていました。
手作り・・・って和やかなものを想像していたら、なんだか安価な雑貨を仕入れて並べているお店が多く、同じ物があっちにもこっちにも・・・。
その中で『ちくちく工房』さんというレースのお店はクオリティーが高くて素晴らしかった!
d0166389_8362933.jpg

福島から1人、車で各地を回っているのだそうです。
サイトもないようなので・・・また巡り合えたら嬉しいのだけど・・・。

そしてずっと行ってみたかった象の鼻パークへ。
海の中に突き出しているのに、水平線が見えずぐるっと建造物で囲まれていて不思議な感じ。

大きな音が聞こえると思ったら、山本太郎も参加していた原発反対のデモ行進。

それから横浜港大さん橋国際客船ターミナルへ。
d0166389_8572868.jpg

こんなに目的も無くゆっくりしたのは久しぶり。
雨は止んだけれど、しっとりした海風が髪にまとわりつく。
入港してきた船を見ながら小さい頃毎年大阪から徳島までフェリーに乗っていたのを思い出し、懐かしい気持ちになりました。
そんな休日。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-11 22:30 | 散歩 | Comments(0)
横浜の丘の上の強風の中、首も折れず美しい姿を残していた唯一の薔薇「クィーン・オブ・スウェーデン」
その可憐そうに見えて乱れない強さに惹かれました。
d0166389_2255386.jpg

上品なピンク色の中輪カップ咲き、ほんのりアプリコットが入っているのも綺麗。
南の角地に植えたかったのですが、ちょっと大きくなりすぎるかも。
なのでで玄関ドアの横に鉢植えにしました。
派手じゃないけど四季咲で、まあるい葉も可愛らしい。d0166389_2362015.jpgd0166389_2363421.jpg









左夕方5時 ・ 右翌朝6時
無残な姿を見せずぱっと散る潔さが素晴らしい!

d0166389_2321145.jpg

ローマンカモミールの林檎のような甘い香りが心地よい。
d0166389_23225124.jpg

八重咲きも可愛い。
d0166389_23234361.jpg

宿根草の「コドノプシス ・ライラックアイズ」と「黒葉ビオラ」がひそひそ話をしているみたい。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-10 21:55 | 箱庭 | Comments(0)
この土地をはじめて見た時、ちょっと特殊だけど箱庭のような空間が作れてかえって面白いと思いました。
建築の設計士さんも条件が多い方が答え?が見つけやすいんじゃないのかな?
私は受験のときに第3希望でランドスケープデザインを選んでいました。
その時は意識していなかったのですが、空間を作るということに興味があったのです。
ビジュアルデザインに進んだけれど、立体絵本や箱オブジェやドールハウスや映像など小さな空間の演出をしていたように思います。
結局建築関係の仕事に就いたけどディスプレイや布(特にカーテン)のデザインやパッケージなど空間や立体の仕事にも興味がありました。
だから通る人に見てもらう(魅せる)家にしました。
庭にいると沢山の人に「いつも楽しみにしているわ♪」と話しかけられて嬉しいです。
防犯にもなるし、家や庭もだけどこの辺りは猫好きの人が多くて、にゃんこも空間演出に一役買っています!
工務店さんや大工さん、左官屋さん、以前いた会社の人や相談に乗ってもらった方や不動産関係の方、お花屋さんなど携わってくださった大勢の人に感謝感謝です。

そのように空間作りは好きなのですが、ガーデニングはそんなに好きではないかも・・・。
人形を作るのは好きでも人形遊びはあまりしないのと似てるかな・・・。
だから薔薇以外はハーブ類とか多年草とかなるベく手間のかからない強い植物ばかりです。
庭の植物を立体的に配置し、四季折々の色彩や植物同士の相性、煉瓦や小物とのバランス、窓からの見える風景など計算通りに育ってくれると感動します。
好きな植物をリストアップすると場所によってゾーン分けしないとまとまらなくなりました。
『キュート』『エレガント』『ロマンチック』『シック』『ピュア』『その他』の6ゾーン。
うん、凄くダサい!けど他に思いつかなかった・・・でもこれを決めておくと楽です。
一目惚れした植物もこれは○ゾーンだな、大きさが高くなるのなら奥に低いと手前に、日当たりと色彩を考えたら此処!何処にも当てはまらなければその他へと答えが見付け易い。
d0166389_21251769.jpg

「アナベル」は育つとちょうど窓のあたりに来るので壁のつる薔薇と「ジューンベリー」間に置きました。
一番大きいものは庭を作る前から育てていて昨年の倍の大きさになった。
その両脇の2本は去年のもので小さいながらも花をつけました。
「ジューンベリー」の周りに今年3本、合計6本植えたので再来年には美しい「アナベル」の小さな群生になると嬉しいな。
d0166389_21234794.jpg

窓辺から、計算どおり♪
d0166389_2216204.jpgd0166389_2217295.jpg















我が家は普通の玄関がありません。(これは引っ越し直ぐの写真)
ドアを開けるとテラコッタの床の5帖の小さなギャラリースペースがあります。
玄関兼ギャラリー兼リビング兼アトリエみたいな感じです。
此処はワザと平屋にして三角屋根なので圧迫感が無いのと外からもスペイン瓦を見せるようにしたかったのです。
d0166389_2157536.jpg

この窓の正面には「ジューンベリー」越しに薔薇が見えるようにしました。
ソファに座ると窓という額縁に薔薇の風景が切り取られると美しいと思ったからです。
d0166389_22461270.jpg

その先は吹き抜けになっていて広く見えるのですが、実際は6帖しかありません。
視覚のトリック?我が家は廊下も間仕切りも無いので狭く感じませんが実際にはスモールハウスなのです。
倉庫とWICを合わせて7帖分あるので収納はすっきり、掃除もすぐに終わります。
d0166389_22472597.jpg

飾り棚の正面は2階への階段。
d0166389_22475022.jpg

飾り棚の向こうはキッチンになっています。
花粉症対策にちゃんと部屋干しスペースもあります。
光の角度や風の通り、耐震も考えて満足な家となりました。
予算がなくなったのと良いデザインが思いつかなかったので後付けできるように桟木は設けているのですが、アイアンの扉や手すりをつける予定です。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-09 18:16 | 箱庭 | Comments(0)
家の前の道、トラックが来たので工事が始まると思いきや、「我々の手には負えない」と言って帰ってしまいました・・・早く何とかして欲しいものです。

d0166389_16363112.jpg

今年は咲かないだろうと思っていた「ロート・ケプヘン」が咲きました。
深いのに可愛い赤色でとってもステキ♪
「ロートケプヘン」と言うの名はグリム童話「赤ずきん」のドイツ語の原題なんですって。
咲き開いた状態も美しいのでまた写真を載せたいと思っています。
d0166389_1639399.jpg

そのお隣では「シュネープリンセス(白雪姫)」がずっと咲き続けています。
小さいカップ咲きのミニバラって好きなんです。
d0166389_16551011.jpg

実はその間にミニバラよりももっともっと小さい「木馬の騎士」っていうミニチュアローズがあるのですが、ちゃんと開いてくれません。
d0166389_16573039.jpg

ロートケプヘンの周りでは「アネモネ」が絶えず何処かで咲いています。
左隣のおもちゃみたいに可愛いピンクの「るる」もまた沢山蕾をつけています。
d0166389_174474.jpg

その隣の「ラムズイヤー(羊耳)」が満開で、「エキナセア・ホワイトスワン(白鳥)」もビョ~ンと伸びてきました。
煉瓦の手前にはワイルドストロベリーをグランドカバーにしています。
「ラムズイヤー」の後ろの「ゴールドフィンチ」は散ってしまいましたが、秋に実がなるのが楽しみです。
私はだいたいこの一帯を『キュート』ゾーンと呼んでいて、愛らしい植物を集めてみました。

壁面のつる薔薇は「ゴールドフィンチ」から木塀の『エレガント』ゾーン「ピエール・ ド・ロンサール」まで少し間が空いていたのでどうしようか迷っていました。
d0166389_1735624.jpg

日陰で育つ四季咲きの「バフ・ビューティー」にして正解でした!
少し灰色がかったアプリコット・イエローが奥まったところでも陽気にでしゃばり過ぎずに咲いてくれました。
d0166389_17455150.jpg

『エレガント』ゾーンの「ピエール・ ド・ロンサール」も今一輪だけ透き通るように美しく咲いています。
また新たに蕾が2つあるので絶やさず咲いてくれる「女王の座はわたさない!」みたいな存在感のある薔薇です。
d0166389_18103466.jpg

その下で「クレマチス・白万重」も美しく咲き続けています。
d0166389_17503774.jpg

「ピエール・ ド・ロンサール」の左隣、もう終わりの「アルバ・メイディランド」に絡まった「クレマチス・ブルーライト」・・・ブルーじゃない?
私は薔薇もクレマチスも大輪は好きではないので、小ぶりで淡い色に咲いてくれる「クレマチス・ブルーライト」が大好きです。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-08 21:05 | 箱庭 | Comments(0)
今日はお友達が遊びに来てくれました。
ランチはKUKURUという最近お気に入りのスローカフェで。
http://cafe-kukuru.com/top

このところ毎日忙しくて拭き掃除をする暇も無く汚くてごめんなさい。
d0166389_047549.jpg

ウサギのババロアを作ったのですが時間が無くて・・・庭のミントとジューンベリーとワイルドストロベリーを摘んで飾りつけは皆で楽しみました~。
ワイルドストロベリーがとても良い香り♪
d0166389_0545576.jpg

遠いところありがとう、お喋りも楽しかった♪
コペルノアたくさん遊んでもらってよかったね。
d0166389_10591.jpg

それにしてもキッチンとダイニングの間を行き来するのは勘弁して欲しい。
間を塞ぐように庭の木塀の端材と真鍮で棚を作ったのですが、無理やり通るので仕方なく少しだけ隙間を作りました。
d0166389_1723.jpg

バンビちゃんも見てるよ。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-06 22:34 | | Comments(0)
前回のリベンジ、今度は馬車道から元町まで人形用アンティークレースを探しに行きました。
6月1日から7月15日まで「横浜フランス月間」というイベントをしているそうで大勢の人。
マルシェで塩を買いたかったのですが・・・寄り道は我慢。

まずは「douzebocaux(ドゥーズボコー)」へ。
http://www.douzebocaux.com/
d0166389_108192.jpg

SHOPが開いているのは金土日なのでなかなか行けなかったのです。
目的のアンティークレースは沢山あったのですが、洗礼服など2着購入で予算が・・・。
とても状態の良い洗礼服で手直しする必要もほとんど無く、今すぐレースが必要なくなったのでまた今度。
ステキなレースが沢山あって、手芸をなさる方には超おすすめですよ!
d0166389_10152855.jpg

そして同じ階にある「アトリエ303」へ。
蚤の市の残りのアンティークの糸等を購入。

それから急いで幸せパン屋さん「LES GLANEUSES」へ行ったのですが・・・タコとアンチョビと枝豆のピザは売り切れ・・・。
先日とは逆行、植木市や画材屋さんに寄って元町~石川町へ。
探しているものがあったのですが・・・なかなか見つからない。
元町は東日本大震災復興支援 「Y152チャーミングセール」中でびっくりするような沢山の人・・・商店街を子供が歌う曲が流れていて不思議な夢を見そう。
「生活の木」でローマンカモミールのハーブが欲しかったのですが・・・SHOP自体がなくなっていてショック!
d0166389_10401271.jpg

石川町、私の好きなお花屋さん「花こ」

1本南の商店街から元町に戻り手芸作家せばたやすこさんのお店「ネリー・ルビナ」へ。
http://nelie-rubina.com/
d0166389_10504353.jpg

レース、リボン、ボタンを購入。
センスのよい可愛いものばかりなんですよ♪

「横浜フランス月間」のイベントには行ってないのにフランス的な一日。
結局目的のものも探していたものも買っていない・・・。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-06-04 22:29 | 散歩 | Comments(0)