ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

乙女屋さんの3周年アニバーサリーイベントに参加します。

乙女屋
アニバーサリー<贈り物>展
2010年11月1日(月)~10日(水)
http://www.otomeya.net/
〒530-0021 大阪市 北区 浮田2-7-9
(電話080-6180-5540)
d0166389_1959379.jpg

イージースリップに描き目の女の子を一体出展しています。
乙女屋さん、3周年おめでとうございます♪




11月10日からは
「現代ドールアーティスト展」に参加します。

2010年11月10日(水)~11月16日(火)
午前10時~午後8時(最終日は午後4時閉場)
松屋銀座7階画廊
<出品作家>
IZARRA/石田麻衣子/尾花智子/金井賀江/亀島利子/ガラス海/川崎裕子/柘榴/
佐藤公子/高塚宏/寺垣麻耶/戸沼ひとみ/友重のりこ/野崎ナナ/ハナブン/
福丸亜矢/丸美鈴/マルヤマミホ/水澄美恵子/横川浩子/四谷シモン
d0166389_200088.jpg

まだつないでいませんがイージースリップに描き目の女の子を一体。
そして今トルソーを制作中です。
[PR]
by zakuro-ami | 2010-10-31 20:39 | 創作 | Comments(0)
はやくも神奈川に引越して一年が経ちました。
d0166389_10542217.jpg

コペル(猫)は元気で可愛く、庭の植物も根付き、家も快適で毎日幸せを感じています。
近所にあった可愛いSHOPが次々閉店したのが残念かな。
頑張って庭を作ったのでお金がないのと、家の居心地が良すぎるのとでますます引きこもりです。
最近は工房(アトリエ)で毎日制作していて、だんだん使い勝手が良くなってきました。
この部屋は危ないので猫禁止なのですが、作業中ずっとドアの前に座っていて…心苦しいです。
猫用窓があれば良かった…かな?

一年を過ごしての感想。
高台にあるので風通しが良く、杉並にいた頃より随分空気も綺麗です。
冬はテラコッタタイルが寒いんじゃないかと心配し、その時はストーブ(アラジンの)を買おうと思っていたのですが、気密が良くてエアコンだけで大丈夫でした。
夏は暑かったです。
今年は異常でもあったからかもしれませんが…横浜は夏は海風なので蒸し暑い。
階段を4~5段あがるだけで温度の違いが肌で分かる。
まぁ、それでも何とか寝室はエアコン無しで過ごしました。

やっぱり注文住宅は自分の生活に合った間取りなので快適です。
小さい家だけど、無駄なスペースは無いので広く感じるし収納も充分。
外観・内装・動線・採光・風通し・空間の大きさ・ソファや椅子に座った時の窓の外(庭)を見たときの風景・照明・絵を掛ける位置・洗濯物の部屋干し場所・カーテンの利用・目線の先の壁にニッチやガラスブロックやステンドグラス・生活のリズムにあわせての太陽と部屋の位置、色彩の効果など土地を探している段階から考えていた。
常識にとらわれずに沢山の工夫もした。
そして何より信頼できる工務店さんや不動産屋さんに巡り合えたことが大きい。
建築をかじっている分無理なことは言ってないと思うけどちょっと細かい施主で申し訳なく思った…でも後悔したくない。

社宅の期限があったのでお金も無いしはじめは浅築の中古住宅をリフォームしようと考えていました。
でも、なかなか自分たちに合った間取りに変更出来る良い物件が無い…そんなこんなで約2年…もうこうなったら新築するしかない!
逆算したら土地探しから着工まで4ヶ月しかない、その間に工務店さんを探して家のプランを考えてとかなりハードでした。毎日図面と明細と電卓とにらめっこ…。
今から思えば家という作品(大作)を造るのに心血を注ぎ込んだ。
その後は庭も同じように取り組んで…疲れ果てました。(未だに)
お金があればもっと素敵になったと思う、でも出来る範囲最大限頑張ったおかげで愛着の持てる家になりました♪


そして肝心の創作活動も頑張らなきゃ…!
[PR]
by zakuro-ami | 2010-10-12 13:07 | 箱庭 | Comments(0)
もう終わっちゃったのですが、先月末は友永詔三さんの展覧会へ行きました。
http://www.newotani.co.jp/group/museum/
NHKで放送されていた「プリンプリン物語」の人形を制作されていた方です。
小学生の頃プリンプリンが大好きでした!
視力が悪くてTVは1日1時間と決められていたので夕方のNHK「人形劇」「アニメ」「ニュース」の枠が楽しみでした。
放送が終了して奈良(ならファミリーというショッピングモール)に人形が来るというので見に行ったことがあります。
会場の隅のパイプ椅子に座った人形に近付いて観察、「思ったより大きい!」ことに驚き。
あの時トークしていたのは友永詔三さんだったのかな?
そして今回久々の再開、なぜか今度は「ちっちゃい」と思ってしまいました。
実は学生の時代に文化祭の仮装行列で迷わずプリンプリンを選択。
それで満足してしばらく忘れていたのですが、数年前の再放送やDVDまで買ってしまいました。
さすがに「お姫様」(かもしれない)という「乙女」な子供の頃の憧れはもう無いですが、少女の「冒険」というストーリーは今の私の創作の根本に大きく刷り込まれていていると感じます。
幽霊船・錬金術とかパラレルワールドみたいなのとか面白かったな~。


その会場に置いてあったパンフレット「黄金町バザール」
http://www.koganecho.net/koganecho_bazaar_2010/
一昨日家から歩いて行ってきました。
アートと建築とカフェと地元のお店が京急高架下の黄金町~日の出町の観光都市として計画したイベント…今後どう発展していくのか、頑張ってもらいたいです。
「おもちゃのお医者さん」は良いですね。
「黄金町アートブックバザール」では良い本が沢山あって面白い。
d0166389_9543098.jpg

この古本屋さんはイベント期間中だけでなく営業していますよ。


そして井の頭公園駅前にある「宵待草」が今月28日で閉店です。
d0166389_9534325.jpg

思い出がありすぎて…。
私は18日最後のお別れに行ってきます。
[PR]
by zakuro-ami | 2010-10-12 10:06 | 散歩 | Comments(0)