ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

カテゴリ:創作( 85 )

『ephemeral~少女たちの領域2017』
9/16(土)~10/9(月・祝)月・火曜休
12時~19時
みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5石倉ビル4F
d0166389_07010323.jpg
d0166389_07012373.jpg




少女をモチーフにした作品のグループ展です。
タイトルの「
ephemeral
」は「儚さ」を意味していますが、それは単に可愛いらしさや弱さということだけではなく、人生のほんの一時期といった時間的なものも含んでおり、そこから湧出するしたたかさや気高さや危うさなどからイメージされる「少女」たち。
男性がイメージする「少女」とは違うものかもしれません、そこに大きな「領域」の意味があります。
ちりばめられた「少女」のキーワードを探しに、女性作家だからこそ繊細に表現できる「少女」たちの「領域」に足を踏み込んでみてください!
d0166389_07015187.jpg

『under the Rose 2017』
写真は一部分

素晴らしい作家さま方が参加する60点を超える展示です。
日本ではなかなか見られない海外の作家さまも参加されます。
カタログの販売もあります☆
お奨めの展覧会ですよ♪




[PR]
by zakuro-ami | 2017-09-11 07:54 | 創作 | Comments(0)
『ephemeral~少女たちの領域2017』
9/16(土)~10/9(月・祝)月・火曜休
12時~19時
みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5石倉ビル4F
d0166389_07010323.jpg
d0166389_07012373.jpg




少女をモチーフにした作品のグループ展です。
タイトルの「
ephemeral
」は「儚さ」を意味していますが、それは単に可愛いらしさや弱さということだけではなく、人生のほんの一時期といった時間的なものも含んでおり、そこから湧出するしたたかさや気高さや危うさなどからイメージされる「少女」たち。
男性がイメージする「少女」とは違うものかもしれません、そこに大きな「領域」の意味があります。
ちりばめられた「少女」のキーワードを探しに、女性作家だからこそ繊細に表現できる「少女」たちの「領域」に足を踏み込んでみてください!
d0166389_07015187.jpg

『Under the Rse 2017』
写真は一部分

素晴らしい作家さま方が参加する60点を超える展示です。
日本ではなかなか見られない海外の作家さまも参加されます。
カタログの販売もあります☆
お奨めの展覧会ですよ♪




[PR]
by zakuro-ami | 2017-09-11 07:54 | 創作 | Comments(0)
『ロマンティックなおもちゃ箱』に出展します。
2017年7月30日(日)〜8月8日(火)※水曜定休日
画廊・珈琲 Zaroff
huse-of-zaroff.com
d0166389_01292882.jpg
d0166389_01475474.jpg
私がイメージする『ロマンチックな箱』を実現しました!
手作り感がありますが…箱作りがとても楽しいです♪
実は40cm位の箱を用意していたのですが、『小品』という事だったので新しく作りました。
d0166389_01480782.jpg
『花ずきんと猫ずきんの秘密の小箱』
中にはお花と猫の妖精が入っています。
腕が曲がっているのはお花を抱えるように持たせるためです。
これ何?って聞かれても私にもわかりませんw
d0166389_01501222.jpg
d0166389_01481897.jpg




[PR]
by zakuro-ami | 2017-07-30 02:18 | 創作 | Comments(0)
Caja majica(魔法の箱)展 にお越し下さった皆様、ありがとうございました。

d0166389_21255514.jpg

箱の中にウィンドウディスプレイのように世界を詰め込んで、楽しい創作でした。そしてご参加いただいた作家様方、すてきな作品、搬入出等々ありがとうございました。
搬出後山手を通ってバスの待ち時間で薔薇園を見てから我が家で打ち上げ、楽しかった!。
d0166389_22284001.jpg
d0166389_21383366.jpg
d0166389_21392434.jpg
にゃんこいっぱい可愛がっていただきました♪
d0166389_21553689.jpg






[PR]
by zakuro-ami | 2017-05-21 22:32 | 創作 | Comments(0)
横浜石川町のギャラリーアークで展覧会をします。
箱の中に魔法をかけたような世界を詰め込んで、プレゼントを開けた時のようなわくわく感を楽しんでいただけると嬉しいです♪
バラの一番美しい季節、港のみえる丘公園の薔薇園や山手の洋館、中華街等、展覧会と一緒に横浜観光もお勧めです。

d0166389_09414564.jpg


2017・5・11日(木)-5・20(土) 日曜休廊
AM 11:00-PM 6:00 (last day PM 5:00)

影山多栄子 北見隆 雲母りほ 黒木こずゑ 
Sacherie 柘榴 森下ことり
 

ギャラリーアーク

横浜市中区吉浜町2-4 アクシス元町1F

TEL:045-681-6520

http://ark.art-sq.com/

d0166389_09562288.jpg

JR石川町駅 北口 徒歩2分

d0166389_10221777.jpg
d0166389_10544053.jpg
d0166389_10545240.jpg
私は3点出展します。



[PR]
by zakuro-ami | 2017-05-06 10:47 | 創作 | Comments(0)

横浜i石川町のギャラリーアークで開催されるグループ展に参加します。

d0166389_08430041.jpg

「眠れぬ夜の少女たち展」
会期:2017年3月9日(木)〜3月18日(土)日曜休廊
時間:11:00〜18:00(最終日17:00まで)...
場所:ギャラリーアーク
http://ark.art-sq.com/

【出品作家】
小川香織、外田千賀、平野実穂、松本潮里、山田彩加、中井結美


私は「夜想曲-ノクターン-」「蜂蜜色の秘密」「一角獣の夜」の新作油彩3点を出展します。

ステキな少女を描く作家様方とご一緒出来て光栄です。
麗しい少女たちに是非会いに来てください。




[PR]
by zakuro-ami | 2017-03-07 09:12 | 創作 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

d0166389_2055580.jpg

写真は2007年のもの。今、熊の絵を描いているのでなんとなくw


無事に年始を迎えました。気持ちが引き締まりますね。
昨年は年末年始が無かったので変な感じでした。

初詣お寺に行ったら最後尾が見えないくらい人が並んでいたので、その先の神社に行ったら景色も良くて感動しました。
d0166389_21143797.jpg
d0166389_2114475.jpg


箱根駅伝の往路も応援に行きました。
人がいっぱいで殆ど見えていなかったけど。
よく考えたら昨年は箱根駅伝で有名な権太坂近くの狩場のイムスに入院中でした。
声援もヘリコプターの騒音も意識不明中で全く覚えていません。
昨年の今日はやっと病名が分かって別の病院へ救急車で運ばれたのでした。
全く記憶にないのですが。

元気になって昨年、一昨年と出来なかったことを始めて毎日とっても忙しい。
時間が無くて、でもやっぱり疲れやすくて思うように体が動かず倍くらい時間がかかって、焦りから珍しく悪夢ばかり見て朝5時前後には目が覚めてしまう
初夢も怖すぎて語れない。(もう忘れた)
兎に角頑張ろう!
頑張れることが嬉しいから。
[PR]
by zakuro-ami | 2017-01-04 22:01 | 創作 | Comments(0)
下北沢バブーシュカさんの『おともだち』展に参加します。
6㎝位の小さな鉛筆画1点です。
d0166389_235023.jpg
d0166389_2349476.jpg

注目は黒猫ちゃんの右目ですw
ポストカードも7種類出品しています。
[PR]
by zakuro-ami | 2016-09-30 23:56 | 創作 | Comments(0)
d0166389_17131383.jpg

2016年8月23日(火)〜9月4日(日)
12:00〜19:00 最終日16:00まで  月曜休廊

ギャラリーMalle
東京都渋谷区恵比寿4-8-3
tel 03-5475-5054
http://galeriemalle.jp/archives/5311

まつやまけいこ 「赤い蝋燭と人魚」
たかむらゆき 「美しく生まれたばかりに」
田中アユミ 「月夜と眼鏡」
永見由子 「港に着いた黒んぼ」
中井結美 「月夜と眼鏡」

五人の作家がそれぞれ小川未明の作品を自由に想起して描いた作品展です。
d0166389_17132358.jpg

私は「月夜と眼鏡」の童話からエピローグとしてイメージした作品にしました。
おばあさんへのお礼に満月の夜に白い野ばらの香水を届けに来た少女。
六角形の額は窓、円形のマットは月です。
d0166389_17185544.jpg

私は1点のみの参加になります。
小川未明の優しく儚く美しい世界観からのイメージを楽しみに来てくださいね。
d0166389_17215134.jpg

[PR]
by zakuro-ami | 2016-08-22 18:12 | 創作 | Comments(0)
ザロフさんの企画『六月の死』に出展します。
新作1点(鉛筆画ハガキサイズ)と旧作2点(鉛筆画と油彩)を搬入してきました。
d0166389_9463552.jpg

もう一年以上も前に決まっていた企画で、まさか自分が本当に死にかけるなんて思ってもいなかった。
ちょうど半年前は意識不明で、三途の川に足をつけて彷徨っていたのかも。
新しい技法に挑戦して頑張ろうと思っていたのですが、5月後半体調を崩したのと『死』について考えていると気が滅入ってしまって挫折しました。
病気になって一番感じたのは『次に死ぬのが怖い』ことなのです。
復帰第一弾の鉛筆画は『微睡』
脳幹脳炎になって目が見えなくなり、ずっととろんとした半眼みたいな状態でいました。
夢か現実か分からず、意識朦朧と微睡(まどろみ)の中にいたイメージで描きました。
d0166389_9472223.jpg

写真は一月末の随分視力が回復して眼球も少し動くようになった時に病院のベットで撮ったもの。
(わざとじゃなくてこれが普通の状態だった)
それより前の主人に撮ってもらった写真は怖くてまだ見ていません。。。
2月中旬位もまだ『どこか遠くを見ているような目』だったと言われました。
不思議だなと思ったのは古い作品も『輪廻』(死と再生)をテーマにした作品が多い事。
d0166389_8395423.jpg
d0166389_8411896.jpg

私以外の方々の作品が素晴らしいです!
『死』を連想させる恐ろしい展覧会かと思っていたら上品で美しい世界です。
雨と紫陽花の季節、静かな雨音を聴きながら楽しんでいただければと思います。
d0166389_1045744.jpg

ザロフさんで柘榴ジュースをいただきました♪
[PR]
by zakuro-ami | 2016-06-01 10:44 | 創作 | Comments(0)