ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

2011年 01月 30日 ( 2 )

一家全員風邪ひき中。
d0166389_033297.jpg

『コペルと一緒なら病院行ってもいいよ』

今日はにゃんこたちを病院に連れてゆきました。
この3日ほどノアはくしゃみと鼻水と食欲が無いし、コペルはくしゃみをする。(コペルは食欲旺盛)
ノアはミルクの混じった粉薬を処方して貰ったけど、やはり食欲が無くてフードに混ぜて食べてもらうのに苦労しました。


でも、すごく元気で毎日走り回っているんですよね~。
d0166389_044984.jpg

ちょっと男の子らしくなったでしょ?
[PR]
by zakuro-ami | 2011-01-30 23:21 | | Comments(0)
寒い中物語のなかのねこ展にお越しくださった皆様、ありがとうございます。
沢山の方々に支えられて、無事に終了しました。
心より御礼申し上げます。
d0166389_23595599.jpg

d0166389_07184.jpg

実は絵のほうでは友達同士や教室展以外で画廊に展示させていただいたのは今回はじめてなのでした。
展示するなら『宵待草』と、どこか心に甘えがあったところもありました。
昨年宵待草が閉店し、なんだか外の荒海にほうりだされたような気持ちになりました。
もう何もかもゼロからのスタートに近いものでした。
まずは名刺を作りました。(引越しをしてからちゃんと作っていませんでした)
そして、今回は企画展なのでどういう作品を作ればよいのか悩みました。
自然に描きたい様にしていたら、並べてみるとまとまりが無くて困りました。
今回のメインは鉛筆画なので油彩のものなどは止めてシックなトーンでまとめようと搬入の数日前に変更し、額縁も自分で作ったりとギリギリまでかかりました。
宵待草とは額選びも価格の付け方も、なにより客層が違うので戸惑うばかりでした。
『どういうものだったら自分の家に飾りたいと思う?』ということを一番に考えしまいました。
描きたい感じに描かなかったことは悔いが残る…自分らしさが無かった。
いろいろな方からお話しが聞けていろいろなことを学びました。
画廊のオーナーさんはお母さんのように温かく成長を見守ってくれていて嬉しかったです。
ある意味はじめてのデビュー。
次からはプロ意識までは気が引けるけど、もうちょっと自信を持ってがんばろうと決意しました!
[PR]
by zakuro-ami | 2011-01-30 23:02 | 創作 | Comments(0)