ブログトップ

箱庭の森

zakurodoll.exblog.jp

薔薇と猫にかこまれ、絵や人形を童話のように創作する日々

2011年 01月 05日 ( 1 )

d0166389_8353714.jpg

今日はワクチンを打ちに行ったよ~。

コペルの時はぐったりしてたのにノアちゃんは大丈夫。
それどころかいつものように走り回るのを止めるほうが大変!
お医者さんにも『この子はやんちゃだからこれからしばらく大変だよ』って言われました。
コペルは病院でも『こんな子はじめて』と言われるほど動じなくて、大人しいというよりか肝が据わったタイプだったので、嫌がって暴れるノアちゃんとは違っていて可笑しい。

d0166389_8572672.jpg

コペルがふみふみする。
横でノアちゃんがコペルのおっぱいを求めるとすごく嫌がってコペルが逃げる…避妊をしたので母性本能はないのかな?
だけど食い意地がはったコペルが大、大、大好きなささみを半分以上ノアちゃんに譲っている優しいところにびっくり。
戯れるとまだコペルのほうが大きいので押さえつけてしまうのを途中で力を抜いたり、しつこくコペルの尾っぽを追いかけるノアを嫌がらずに適当にあしらっているのを見ると良いお姉さんなんだなと思います。
って言うかアネゴ肌?
なんだかノアちゃんが子分のようにコペルの後を追いかけて真似ばかりしている。
ちょっと!悪いことばかり教えないでよ~!
d0166389_9192599.jpg

ノアちゃんの天真爛漫な子供っぽい行動をあたたかく見守っているのか、冷たい視線を送っているのかどっちなのかな?
コペルは小さいときからじぃ~と観察して翌日にはその見つめていた高いところに上れるようになっていたり、2ヶ月足らずで引き戸も器用に手を使って通れるし、爪とぎもトイレも一度ですぐに覚えてくれた。
反対に言うとすごく慎重で階段なんかも高さを確かめながら一日に一段ずつ上れるようになった。
ノアちゃんは…なんにも考えずに簡単に階段を上っちゃった。
高いところに上って降りられず鳴いたり、引き戸の部屋に閉じ込められも自分で開けてみようとは考えていないよう…。
虫なんかがいるとコペルは手を出さずに追いかけるだけで逃がしちゃうけど、ノアちゃんは即座に捕まえる。
d0166389_947322.jpg

あれ?
今日はコペルが丸くなってノアちゃんのほうがはみ出てるよ。
自分のごはんは譲るくせに、ノアちゃんのミルクを奪おうとするコペル…まだまだ子供っぽいのかも。
[PR]
by zakuro-ami | 2011-01-05 23:33 | | Comments(0)